大須病院 看護部

  • 背景色

HOME > 看護部トップ > 教育制度 > 新人教育

新人教育

新人看護師の1年間をこのようにサポートします

新人看護師の1年間

4月

入社式とオリエンテーション。
辞令が交付され、当院の職員として、社会人デビュー。最初の2日間は全職種合同のオリエンテーションを受けます。3日目からは看護部の研修がスタートします。現場へ配属となる前に、ともに社会人となった仲間と親交を深めながら、基礎知識・技術の研修を受けます。また、外部の教育研修機関で、集中的な看護技術の研修を受ける機会も設けています。

5月

先輩について、看護の仕事を一つずつ覚えていく毎日です。
同じ不安や悩みを持つ同期のつながりを大切に、同期の仲間と話すことで、不安や悩みを前向きな気持ちに変えて頑張りましょう!

6~7月

看護は24時間患者さんに寄り添う素晴らしい仕事です。
夜勤体験は、先輩看護師について、昼間とは違う患者さんの生活を知り、必要な看護について学びます。

8月

夏休みは交代で6~9月の間にとります。
趣味に旅行に、リフレッシュします!

9月

日勤・夜勤のシフトに身体が少しずつ慣れてきて、お休みに何をするかを考える余裕も出てきました。

10月

入職して半年が経ったところで、習得した看護技術やまだ経験していない看護技術を振り返ります。新人看護職員ガイドラインにある1年間で習得をめざす看護技術の目標達成に向かってGO!

11~12月

病棟の業務に慣れ、他職種の方と関わることも増えてきました。
病院で迎える初めてのクリスマス。1Fロビーにクリスマスツリー、中庭にもイルミネーションが飾られ、患者さんにハープやハンドベルのコンサートを楽しんでいただくイベントも行っています。

1~2月

もうすぐ入職して1年。あと少しで後輩が入ってくるかと思うと、不安を感じてしまうこともあります。
しかし、先輩に教えていただいたように、今度は私が後輩を支えてあげられるよう、一緒に頑張りたいと思います。

3月

看護研究発表会に参加します。いつか私も・・・!
基礎技術チェックリストの最終評価をします。一人で確実にできることが増え、成長を実感!

新人教育年間計画

Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期、それぞれの目標に向かって‘育ち’を支援していきます。

Ⅰ期

4月 5月 6月
目標 1.社会人、職業人としての自覚を持つ 
・挨拶ができる 
・身だしなみや礼儀正しい言葉遣いができる 
・自己の体調管理ができる 
2.看護師としての自覚を持ち、患者に接することができる 
勤務 ・日勤のみ ・日勤のみ ・日勤、遅出、早出
・スタッフ業務 ・スタッフ業務 ・患者1人を受け持つ
・見学 ・見学  
看護技術 ・日常生活援助を中心に実施していく  

Ⅱ期

  7月 8月 9月
目標 1.各勤務帯の業務の流れを理解する 
2.収集した情報を基に、自分なりにアセスメントした上で、報告や相談をすることができる
3.治療の流れを理解し、患者について事例を展開することができる 
4.入退院、転棟(転入・転出)の業務の流れがわかり実施できる 
勤務 ・日勤 ・日勤 ・日勤
・複数患者を受け持つ ・複数患者を受け持つ ・複数患者を受け持つ
・夜勤体験 ・夜勤(先輩とダブル) ・夜勤(1人立ち)
看護技術 ・看護行為を伴う技術を中心に実施していく 

Ⅲ期

  10月 11月 12月
目標 1.重症患者の病態をアセスメントし、看護の実施ができる 
2.ドレーン挿入中の患者の看護ができる 
3.人工呼吸器装着患者の看護が理解できる 
4.死亡時の看護の流れが理解できる 
勤務 ・日勤 ・日勤 ・日勤
・複数患者を受け持つ ・重症患者を受け持つ ・重症患者を受け持つ
看護技術 ・未修得の看護技術を実施する  

Ⅳ期

  1月 2月 3月
目標 1.手術後の患者をアセスメントし、看護の実施ができる 
2.急変時の看護の流れが理解できる 
3.新人看護職員研修ガイドラインの1年以内に到達をめざす看護技術で未修得の技術を実施
4.1年を振り返り来年度の目標を立てる 
勤務 ・手術後患者を受持つ(先輩とダブル) ・手術後患者を受け持つ(1人立ち) ・リーダー業務
看護技術 ・未修得の看護技術を実施する  

PAGE
TOP