協会けんぽの方|大須の総合病院

〒460-0017
愛知県名古屋市中区松原二丁目17番5号

協会けんぽの方 INSURANCE

一般健診

全国健康保険協会(協会けんぽ)の
方へ

協会けんぽでは加入被保険者に対して、血液検査やがん検診を含めた「生活習慣病予防健診」と、年齢によって女性は乳がん・子宮がん検診の補助があります。また、加入被保険者のご家族の方は「特定健康診査」を受診することができますので補助制度をご利用ください。

一般健診

対象となる方

年1回の定期健診、診察や尿、血液を採取しての検査、胸や胃のレントゲン検査などの
全般的な検査を行います。

  • 受診年度に35歳以上~75歳未満の被保険者。
  • 受診年度に35歳を迎える方は、35歳の誕生日を迎えていなくても4月1日から受診できます。
  • 受診年度に75歳を迎える方は、誕生日前日までとなります。

健診項目

問診・診察 既往歴・自他覚症状・聴打診・診察
身体計測 身長・体重・標準体重・体格指数BMI・腹囲
聴力検査 オージオメーター(1000・4000Hz)
眼科系検査 視力(5m、50cm)・眼圧測定・眼底検査
血圧測定 ※自動血圧計使用
心電図検査 安静時心電図検査
血液学的検査 赤血球数・血色素量・ヘマトクリット・白血球数
生化学的検査 空腹時血糖・随時血糖・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GPT・ALP・尿酸・クレアチニン・中性脂肪・総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール
胸部X線検査 直接撮影
胃部X線検査 直接撮影 ※胃部内視鏡検査も選択いただけます
尿検査 尿糖・尿蛋白・尿潜血・尿ウロビリノーゲン
便検査 潜血反応(2回法)

申込みの流れ

健診の流れ

  • 1健診のご予約

    当院総合健診センターまで連絡をいただき、
    受診日のご予約をお取りください。

    大須病院 総合健診センター

    【予約受付】平日 14:00~16:30

    ※お問い合せは原則平日13:00~17:30まで

  • 2健診グッズ

    当院から、健診に関する案内文書・検便などの検査容器をお送りします。案内に従ってご準備ください。

  • 3健診を受ける

    当院からお送りした案内に従って受診してください。受診時には案内に記載されております「健康保険証」「検体容器(検便容器)」などを必ずお持ちください。
    【※お願い】当院の「診察券」をお持ちの方は、ご持参ください

  • 4健診結果の送付

    当院から健診結果を送付いたします。

全国健康保険協会HP

付加健診

対象となる方

一般健診に加えてさらに検査項目を増やし、
病気の早期発見や生活習慣改善などの健康管理に活かします。

  • 一般健診を受診される方で、受診年度に40歳、50歳の方

健診項目

尿検査 尿糖・尿蛋白・尿潜血
血液学的検査 血小板数・血液像
生化学的検査 総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・血清アミラーゼ・LDH
眼底検査 眼底カメラ検査
肺機能検査 肺活量・1秒量・1秒率
腹部超音波検査 肝臓・胆のう・腎臓

乳がん・子宮頸がん検診

対象となる方

一般健診を受診される女性の方を対象に、
乳がん・子宮がんの早期発見に活かします。
乳がん検査、子宮頸がん検査のどちらか一方のみでも受診できます。

  • 一般健診を受診される方で、40歳以上~75歳未満の受診年度に偶数年齢の女性で希望される方
    (※受診年度で36歳・38歳の女性は子宮頸がんのみ追加可能です。)

健診項目

乳がん検査 問診・視触診・X線(50歳以上は1方向、49歳以下は2方向)
※1方向:内外斜位方向撮影
2方向:内外斜位方向撮影+頭尾方向撮影
子宮頸がん検査 問診・膣脂膏顕微鏡検査(スメア方式):子宮頸部の細胞を採取して調べます

子宮頸がん検診(単独検診)

対象となる方

40歳未満の女性の方を対象に、
問診・子宮細胞診(スメア方式)による
子宮頸がん検査を行います。

  • 被保険者の方で、20歳以上~40歳未満の受診年度に偶数年齢の女性で希望される方
  • (※受診年度に36歳・38歳の女性は一般健診と併せて受診することも可能です。)

健診項目

子宮頸がん検査 問診・膣脂膏顕微鏡検査(スメア方式):子宮頸部の細胞を採取して調べます

肝炎ウイルス検査

対象となる方

C型肝炎は肝硬変や肝がん等に進行しやすいといわれます。
特に中高齢者に感染者が多いと見られています。
一般健診を受診される方が対象となります。

  • 一般健診を受診する方で、当年度において35歳以上の方
  • 一般健診を受診する方で、広範な外科的処置を受けたことのある方、
    または妊娠若しくは分娩の時に多量に出血した経験のある方
  • 一般健診を受診された方で、健診結果においてGPTの値が36U/l以上であった方

※上記3項目のうちいずれかに該当する方のうち、検査を希望される方。ただし、過去にC型肝炎ウイルス検査を受けたことのある方を除きます。

健診項目

肝炎ウィルス検査 HCV抗体検査・HBs抗原検査

眼底検査について

対象となる方

一般健診の眼底検査は、一般健診にもとづいて医師が必要と判断した場合に、
一般健診と同時に実施することができる検査になります。

  • 一般健診を受診される方で医師が必要と判断された方

健診項目

眼底検査 眼底カメラ検査